本文へジャンプ

 
          石川県少林寺拳法振興会御案内  
 
  
  ① 2017年石川県少林寺拳法大会を下記のように開催します。

   10月22日()午後1時00分~式典 辰口運動公園物見山総合体育館にて
              午前9時00分~予選

  ② 2017年度県振興会総会開催しました。
  
    5月24日(水)午後6時30分~開式  金沢松魚亭にて


  総合ガイド top

  
県振興会 top

  少林寺拳法とは

  イベント

  行事予定

  県下道院案内

  振興会入会案内

  県振興会役員


  県振興会の歩み

  県振興会会則

  リンク集

  mail
 
   お知らせ  更新日 2017年5月26日 

石川県
少林寺拳法振興会
 
                                                  
  石川県少林寺拳法振興会は、

  石川県下の少林寺拳法を指導する団体をバックアップし、これからの真の指導者を
  育成し、世の中の役に立つ、必要とされる人材を育てるために応援する目的で設立
  された少林寺拳法の後援団体です。
  少林寺拳法を手段として“人づくり”を目的とする団体への言わば応援団です。
    
  少林寺拳法の教えは、生きている人間が、拳禅一如のたゆまぬ修行を積み、まず
  真に寄り所とできる自己を確立し、半ばは他人(ひと)の幸せと社会の発展のため
  役立つ人間になろうというものです。
  そして人間どうしの拝み合い(尊重)と援け合い(協力)により、平和で豊かな理想
  社会を実現するため、積極的に行動・実践していこうと言うものです。
  天国や極楽はあの世にあるものではなく、この世につくるべきものです。
  それは神仏がつくるのではなく、人間が協力してつくりださなければならないものな
  のです。
  人間の心の改造と平和的な手段によって、地上天国を実現させようというのが、少
  林寺拳法の主張であり、この道を行じる私たちの願いであります。
     


                                 


                      













                        
                  
                         


  




        
                     石川県少林寺拳法振興会事務局は 新谷成智 金沢東道院長 076-222-3600   

            
 


            
2015年度石川県少林寺拳法連盟新年互礼会で挨拶する
米沢寛第二代石川県少林寺拳法振興会会長